注目キーワード
  1. リフォーム
  2. ブログ

高崎市アパートリフォーム2

当サイトをご覧いただきありがとうございます。

ニチゼン住宅プラザの笹口です。

今回は前回ご紹介させていただいた、

http://www.nichizen-plaza.co.jp/takasaki-reform-1/

高崎市福島町でリフォームしました、アパートリフォームのリビングのリフォーム紹介になります。

アパートリフォーム内容紹介・リビング

リフォーム内容

1・エアコン交換

2・シーリングライト(照明)専用のスイッチ設置

3・塗装工事(窓枠、ドア枠、廻り縁等)

4.壁紙交換(クロスリフォーム)

5・フローリング工事

リフォーム写真

工事前

工事前

リフォーム後

リフォーム1

フローリングはノダウォークフィット6でリフォーム

リフォーム2

壁紙はサンゲツのSPを施工

ドア枠、窓枠、掃き出し、廻り縁等をすべて艶消しのホワイトで塗装

アパートリフォームのポイント

フローリングリフォームの場合、しっかりと根太の上でフローリングを締め直し(釘かビス)をすれば床なりがある程度は軽減されます。

年式の古いアパートは大抵は畳からフローリングに一度リフォームしてあることが多いいのですが、今回のアパートも畳からフローリングにリフォームがしてありました。

畳からフローリングにリフォームした際の施工状態によっては締め直しをしても床なりが軽減しないことがありますので注意が必要です。

下地が大事ですね。

ただ、年式の古くなってきたアパートになりますと賃料もそこまで高いわけではなく、そこまでリフォームに費用をかけられないと思います。

今回のリフォームは予算ないでできるだけ床なり補修をさせていただきました。

また、天井の廻り縁や既存の畳押さえから、古さがでていましたので天井廻り縁はホワイトに塗装、畳押さえは巾木に交換しました。電気工事はお部屋の照明の使いやすさを向上させるためヒモ式スイッチではなく、照明専用のスイッチを取り付けてあります。

壁紙はサンゲツのSPで施工。

エアコンはパナソニックのエオリアを取り付け致しました。

今回のリフォームのご紹介は以上になります。

最後までご閲覧いただきありがとうございます。

こちらのアパートのキッチンのリフォームの記事もご紹介致します。

www.nichizen-plaza.co.jp/takasaki-reform-1/

次回もアパートのリフォーム3をご紹介

宜しくお願い致します。