NO IMAGE

令和6年度 前橋市住宅リフォーム補助金 補助額最大8万円!

最大補助額8万円(対象工事費の1/3以内)のリフォーム補助金情報!

先着800件(令和6年6月24日現在、残り355件)

最大補助額8万円 →26万4000円(税込)以上の工事契約で補助金が受け取れます!

対象住宅

  1. 築20年以上経過した自己居住用の住宅 →店舗等併用住宅は個人住宅部分。マンション等は個人専用部分。
  2. 昨年度に前橋市の住宅リフォーム補助を受けていない住宅

対象者(申請者)

  1. 改修する住宅の所有者または配偶者。かつ、その住宅に住民登録されている方。
  2. 市税等の未納がない方。

対象工事

  1. 記載の<対象工事>をする方
  2. 市内の業者が行う対象工事費が16万5000円(税込)以上の工事 →最大5万円の補助
  3. 申請時未着工の工事で、令和7年3月14日までに実績報告できる工事 →申請前に工事着工した場合は補助対象外
  4. 国または前橋市等が実施するほかの補助金を受けていない工事

前橋市内の業者に依頼して行う、補助対象工事が15万円以上(税抜き)の工事
屋根、壁、雨どい、ベランダ、テラスなどの建物の外装部の改修、塗装、防水、交換など
床、壁、天井などの建物の内装部の改修、塗装、張替え、断熱、防音、床暖房など
畳の取替え、表替え、裏返し、処分等
建具・玄関、窓、ドア、ふすま、障子等開口部の改修、張替え、交換など
バリアフリー改修(段差の解消、手摺の設置、廊下幅の拡張、ホームエレベーター、椅子式段差昇降機の設置など
 →玄関前に設置する手すりは対象外。ただし、玄関の改修工事を伴うものは対象
水回り(台所、洗面所、浴室、トイレ等)の改修、交換
既存住居の一部改修、間取りの変更、模様替え
付帯工事 ア~クの工事に伴う配線工事及び宅内外配管工事、解体処理費用、足場設置費用等

店舗、事務所、工場、賃貸住宅、車庫、カーポート、物置、納屋(なや)プレハブ小屋、玄関ポーチなどの住居部分以外の改修、増築、新築工事
住宅外の電気、配管の設置、改修工事
太陽光発電、太陽熱高度利用設備の設置、改修工事
給湯器(エコキュート)、コンロ(ガス、IH式)、レンジフード(換気扇)などの機器単体の設置・交換
 →給湯システムの変更や台所の改修に伴う設置・交換は対象。
 →浴室改修と一緒に給湯器を交換する場合は対象。
冷暖房機器(エアコン・薪ストーブ、蓄熱暖房機)、冷蔵庫、洗濯機、テレビ、AV機器、照明器具など家電製品等の購入、設置
ベッド、タンス、食器棚、テーブル、椅子、ソファー、カーテン、その他の家具・調度品等の購入、設置
室内カーテン・ブラインド等の取り付け又は交換
 →内装部の改修工事に伴うものは補助対象
門、塀、フェンス、擁壁、舗装などの外構工事
植樹、植栽、芝張り、花壇などの造園工事
下水道への接続工事
浄化槽や雨水タンクの新設、交換、修繕、撤去工事
防蟻処理、害虫駆除、電気・電話・インターネット等の配線、アンテナの設置・交換、ハウスクリーニング、排水管清掃などのリフォーム以外の工事
解体工事→対象工事に伴う部分以外のもの
 →解体工事別の補助アリ

申請の流れ

  • 前橋市のWEBページから「住宅リフォーム申込み受付シート(PDF)」を印刷し記入
  • 固定資産税納税通知書の「表紙」と「課税明細書」を準備する。 →みつからない場合・・・前橋市役所2階の「財務部 資産税課」窓口にて「土地・家屋名寄帳」を取得(1枚350円)する
  • ①と②を持って前橋役所8階の建築住宅課窓口(TEL:027-898-6833)に行く →相談し、補助金対象工事が認められれば、申請書が手渡される。
  • 補助金交付申請書兼誓約書の提出(申請書提出期限:令和6年12月27日(金)必着)

*前橋市にて審査後、補助金交付決定(申請書提出後、約2週間)

  • 交付決定通知書が届いてから工事を着工

↓ 前橋市の業者に工事依頼

↓ 工事完了

  • 績報告書・補助金請求書の提出(報告書提出期限:令和7年3月14日(金)必着) →工事完了後30日以内に報告

*前橋市にて交付確定通知書の郵送(実績報告書提出後、約2週間)

*補助金の振込(交付確定後、約1ヵ月)

申請は業者が代理で行うことも可能。

お気軽にお問い合わせください。

その他、各種補助金情報も随時お知らせします。